PR

解き放たれし青い鳥よ、サラバ。ツイッタラーは新しいトリカゴ”X”になじめるのか。

スポンサーリンク

こんばんは。にむです。

…ついにこの日が来てしまった。

いつも手の中にいたはずの青い鳥は

本日7月24日をもって多くのツイ廃のもとを巣立っていった

たしかに先週「あの子を解き放て!」とアシタカが言ってた

けど、この子🕊️じゃないのよ

日本語版のサービス提供開始が2008年の4月

初めてアカウントを作ったのは2012年だったから

約11年青い鳥と生活してきた

交通機関のリアルタイム情報入手には必須だったし

(鹿児島本線しょっちゅう止まる)

防災面でもかなり活用していた

周りに相手がいなくてできない趣味の話もできた

嘘か本当かわからないけど面白い話もたくさん聞いたし

自分の知らない世界は間違いなくTwitterで広がった部分もある

なにより

鳥好き・鳥飼いとしては、純粋にあのロゴが無くなったのが寂しい

代わりにあるのは正直あまりピンとこないのロゴ

…なんじゃこれ。鍔迫り合いに見えるわ―と思ったら最後。もうそれにしか見えない自分がいる

なんとなく感じた既視感はたぶん「Xi(クロッシィ)」で

これまた10年近く前にドコモが提供していたサービスの名前だそうな

 

ちょっと脱線してしまった

幸いまだ青い鳥のロゴは残っているもののサービス名の変更やロゴの廃止も近い

Twitterという名前にもお別れをしてXに馴染まないといけない時がくる

TwitterJAPANがX JAPANになるとみんなザワザワしている

とはいっても

著作権とか商標権とかそのあたりは大丈夫なのかな?と素人ながらに思ったり

案の定、ネットニュースを見れば某X JAPANのYOSHIKIさんもX JAPANの商標登録の件には触れてた。ぶつかるとかぶつからないとか、いろんな意見の人がいるみたい。勉強になる。

Twitter買収から今日まで、イーロン君にはサービス内容を含めて右往左往させられている感が否めない(笑)

少し前、Twitter閲覧制限騒動があった頃

オシャレSNS代表格Instagramを運営するMeta社がThreads(スレッズ)のサービスを開始

あの日にTwitterが終わると思った自分は興味本位もあってわりと早期にアカウントを開設したものの、正直使い勝手の悪さでほとんど触らないまま

画像がたくさん貼れるのは面白いけど

タイムラインの機能なんかはまだTwitterの方が使いやすい

一時に比べたらアクティブも減ったようで、すぐすぐTwitterからの移行先にはなれなさそう

今後機能は補完されていくみたいだからもう少し触ってみようかな

 

SNSのあり方が問われることも多くなってきた

芸能人や著名人、ときには一般人まで標的になる匿名の暴力

陰から攻撃できることに味を占めている人間が一定数いる

何度事件が起きても心無い誹謗中傷に苦しむ人は後を絶たない

自分に正義があると勘違いした人間はとても手に負えない

“バズる”ためなら手段を選ばない人間だってそうだ

自分だってSNSや言葉を使いこなせているわけではないけど

そういう卑怯なことだけはしないように気を付けている

良くも悪くも

ネット上の人間関係はリアルの交流よりハードルが低いと感じる瞬間もある

リアルでは言えないこともネット上ではひとつの話のタネになるし

たぶん対面だと緊張して話せないけどネット上なら話せるとかそういうの

 

Twitterが変わろうがSNSが変わろうが、言葉の本質はきっと変わらない

自分の言葉で誰も傷つけないことは難しい

こればっかりはフォロワーの多い少ないは関係なくて

ネットの海に流した時点で誰かの目には触れている

ただ少しでも血の通った言葉を使える人間でいたいと心から思う

海を汚してはいけない

 

柄にもなくなんだか真面目な話になってしまった

こんなことを書くとふざけたことを書きにくくなる

それはそれで自分が息苦しくなるからこの辺りにして

140字の交流がこの先どこまで続くかわからない

でも、きっとどこかでつぶやいている

幸せの青い鳥がいつでも遊びに来てくれますように、って

The blue bird is always with us !

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

↓いいねボタン💖・コメント・Twitterフォロー等いただければ大変励みになります☆

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました