PR

映画『 THE FIRST SLAM DUNK 』をもっと楽しもう!オススメ資料の紹介

スポンサーリンク

 

『 THE FIRST SLAM DUNK 』については

つたない文章ですが先日書かせていただきました!

 

原作単行本はもちろん、

・公式設定集

・3DCGで映画が作られていく過程

・主題歌担当と主演声優のロングインタビュー

・主題歌含むサウンドトラック

など、映画の公開に合わせていろいろな関連書籍が出ました!

(公式から供給される情報量に驚き。ありがたや。。。)

 

どれも情報盛りだくさんで制作陣のこだわりや熱意を感じられるものばかり。

読む⇔観るの繰り返しをもう何度もしていますが、

その度に新しい発見が尽きません。

 

映画の劇場公開は8月末で一旦終了してしまいますが、

『 THE FIRST SLAM DUNK 』という作品をもっと楽しむために

作品と合わせてぜひチェックしてみてください!

 

まずはこれ! 原作単行本

 

原作の単行本は現在

・通常版(全31巻)

 →連載当時の単行本。このときのコミックスの表紙がかなりいい!

・新装再編版(全20巻)

 →映画公開に合わせて新規の表紙書おろし&エピソード毎に再編して収録

・完全版(全24巻)

 →大判コミック。連載当時のカラーページをカラー収録。 

…の3パターン!

通常版と新装再編版は全巻揃えても価格にあまり差がありません。

完全版はプラス10,000円くらい。

いまから買うなら新装再編版をオススメします!

映画からハマって原作を読みたい人は、

〇〇編ごとにまとめてある方がテンポもよく読みやすいはず。


 

私は通常版・完全版が実家にあるので、手元に新装再編版を揃えました!笑

 

スラムダンクイラスト集

 

新装再編版を買ったけど、通常版の表紙も手元に欲しい…という人(自分も)は

公式イラスト集で見ることができます!しかもちょっと大きいサイズ!✨

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[新品][画集]Inoue Takehiko illustrations
価格:2,096円(税込、送料別) (2023/8/22時点)

 

カラー収録でページ数もかなりあるので見応えバツグン!!!

 

映画設定資料集『re:SOURCE』


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[新品]THE FIRST SLAM DUNK スラムダンク re:SOURCE (1巻 全巻)
価格:1,980円(税込、送料別) (2023/8/22時点)

 

映画公開後に発売された公式の資料集です!

これ…ヤバいですよ!

この金額でここまで充実したもの見せてもらえるのかとやや引きました(笑)💦

昔読み切りで書かれた『ピアス』という作品も再録。

これを読んでから劇場で観ると、新しい発見が次々に出てきます!

 

 

3DCGの制作過程を知る 『CG WORLD』


 

一時は品薄で買えませんでしたが、Amazonなら電子版も取り扱いがあります。

スラムダンクが3DCGで描かれる過程を見ることができます。

モノ作りが好きな人は余計に刺さる内容のはず!

実際、

制作活動とはあまり縁のない私でさえ

興味本位でblenderを触り始めるくらいには創作意欲を駆られます!

 

なにより表紙がもう最高で…(´;ω;`)ウッ…

 

10-FEET TAKUMA × 宮城リョータ役 仲村宗悟 『音楽と人』


 

今作の主題歌を担当した10-FEETの特集号です。

宮城リョータ役の仲村宗悟さんとのロング対談が実現!

声を吹き込む人同士の対談はかなり読み応えがあります!

仲村さんも言ってたけど、タクマさんの優しい兄ちゃん感たまらん。

メンバー監修の第ゼロ感のバンドスコアも収録。

楽器できる人がうらやましい…!

 

映画を彩る名曲たち


 

サントラ出てからは、誇張なしでこれしか聴いてないくらい聴いてます!

劇中歌がいい映画にはたくさん出会ったけど、

「この曲はあのシーンの…」

と曲がかかるタイミングを覚えるほど気に入ったのは今回が初めて

 

聴いて映画を思い返すもよし

聴きながら原作を読み返すもよし

やる気がほしいときも

どんなときにもフィットする最高の1枚です。

 

実はこれらの曲にはベースになる曲があります。

10-FEETの『コリンズ』


 

こちらの特典ディスクに収録されているこの5曲

  1. 暁の砂時計
  2. Alert of oz
  3. Slash Snake
  4. BLIZZARD GUNNER
  5. Double crutch ZERO

この原曲もかなりカッコいいのでぜひ合わせて聴いてください!

 

ちなみに『コリンズ』に収録されている『深海魚』という曲

これはカオルさん(宮城母)の心情に寄り添って書き下ろしたそうです。

初めて聴いた時にピンと来たけど、

何度聴いても、聴くたびにいろんな心情が流れ込んできてグッときます。

 


 

じつはふだんほとんどバンドの曲って聴きません。

恥ずかしながら、The Birthdayのことも今回初めて知りました。

…カッコイイ。

ミーハーぽくなるけど、

湘北のワルモノ感があれだけ表現されたのはこの曲と声のおかげ。

これまでの曲を聴きながら、チバさんの快復を願います。

 

おわりに

 

『THE FIRST SLAM DUNK』

日本での公開はもうすぐ終了してしまうけど、

この約9か月間最高に楽しませてもらった。

それは作品が素晴らしいのはもちろんのこと、

今回紹介したような書籍やスタッフのYouTubeライブなど

制作陣の熱量とこだわりが絶えることなく注がれてきたから。

 

この作品に出会えたことに本当に感謝したい。

井上先生の口から円盤発売についてもコメントがあって少し安心。

あとはキムスバがクラファンでロングランしてくれれば…!(笑)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

↓いいねボタン💖・コメント・Twitterフォロー等いただければ大変励みになります☆

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました